コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「RELEASE THE SPYCE」安齋由香里ら出演声優陣がスパイスに悶絶

81

テレビアニメ「RELEASE THE SPYCE」のトークイベントが、7月29日に千葉・幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル 2018[夏]」会場内の「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 28」ブースにて行われた。

「RELEASE THE SPYCE」は、正義の私設情報機関「ツキカゲ」に所属する女子高生・源モモがスパイとして街の平和を守るべく活躍する作品。「ゆるゆり」などで知られるなもりがキャラクター原案を務める。イベントには源モモ役の安齋由香里、モモと同じくツキカゲで活動する相模楓役の藤田茜、石川五恵役ののぐちゆりが登場し、10月から放送が始まる本作をアピールした。

イベントは本作を紹介するトークからスタート。声優陣の口からツキカゲという組織について、そして自身が演じるキャラクターと、それぞれの師匠にあたる3人の先輩スパイについて説明されていく。それらを踏まえた上で、安齋は「人間関係を見てほしい。師弟同士だったり弟子同士だったりで絶妙に(関係が)違うので」と本作の見どころを語る。

続くコーナーでは、ツキカゲのスパイが特製スパイスを使って能力を上昇させるという設定にちなんで、3人がスパイスを当てるゲームに挑戦する。普段、料理の一部として食べているものでもスパイス単体で食べると感覚がまったく異なるようで、3人は出されたスパイスをときに苦々しい顔で、ときにうめき声をあげながら食べていく。安齋が「すごいまずかった」と漏らすほどの苦労のかいもあり、シナモンとターメリック、2種類のスパイスを言い当ててゲームは終了した。

最後の告知で、3人は発売中のキャラクターソングCD「SPICY THE LIFE」に直筆サインの入ったカードが500枚以上ランダムで封入されていることをファンに訴える。また9月から音泉で配信されるWebラジオ「RELEASE THE SPYCE ツキカゲ大作戦」や、先輩キャラクターを演じる沼倉愛美洲崎綾内田彩と共に9月16日開催の「京都国際マンガ・アニメフェア2018(京まふ)」のステージに出演することなどが紹介された。

オリジナルテレビアニメ「RELEASE THE SPYCE」

2018年10月放送開始

スタッフ

原作:SORASAKI.F
監督:さとう陽
原案・シリーズ構成:タカヒロ
キャラクター原案:なもり
キャラクターデザイン:石野聡
サブキャラクターデザイン:井上和俊、土生良介
美術デザイン:金平和茂
アートワークス:岡村天斎
プロップデザイン:赤石沢貴士
キーアニメーター:西島翔平、丹羽弘美、浅田路子
美術監督:宍戸太一
色彩設計:岩沢れい子
撮影監督:長田雄一郎/旭プロダクション
CGディレクター:坂本剛一/亡霊工房
編集:長坂智樹/ジェイ・フィルム
音楽:佐高陵平(Hifumi,inc.)
音楽制作:ポニーキャニオン
音響監督:藤田亜紀子
音響制作:HALF H・P STUDIO
アニメーション制作:Lay-duce

キャスト

源モモ:安齋由香里
半蔵門雪:沼倉愛美
相模楓:藤田茜
八千代命:洲崎綾
石川五恵:のぐちゆり
青葉初芽:内田彩

(c)SORASAKI.F

コミックナタリーをフォロー