コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「半分、青い。」鈴愛作の「一瞬に咲け」が花ゆめに!次号鈴木ジュリエッタ新連載

469

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の劇中マンガ「一瞬に咲け」が、本日7月20日発売の花とゆめ16号(白泉社)に登場した。

「その一瞬を逃さない!さわやか青春ラブ・ストーリー」とキャッチコピーのついた「一瞬に咲け」は、「半分、青い。」の主人公・楡野鈴愛が少女マンガ誌・ガーベラでガーベラ大賞新人賞を受賞した作品。花とゆめに掲載された本作は原案を北川悦吏子、作画をなかはら・ももたが担当し、楡野スズメの名前もクレジットされている。作中では走り高跳びに励む男子と、それを撮影する写真部の女子の物語が描かれた。なお本作は8月4日に配信される花とゆめ16号の電子版には掲載されないためご注意を。

また今号にて堤翔「フラレガール」の集中連載がスタート。安斎かりんの「きょうだいごっこ」も、好評のため読み切りとして再登場した。このほか2016年から腱鞘炎の治療のため休載していた日高万里「天使1/2方程式」が、8月4日発売の次号17号にカラー付き読み切りとして掲載決定。さらに鈴木ジュリエッタの新連載「忍恋」が次号より始動することも伝えられた。

コミックナタリーをフォロー