五十嵐大介「海獣の子供」アニメ映画化、制作は「鉄コン筋クリート」のSTUDIO4℃

9301

五十嵐大介「海獣の子供」が、長編アニメーション作品として映画化される。制作は「マインド・ゲーム」「鉄コン筋クリート」のSTUDIO4℃。

映画「海獣の子供」ビジュアル

映画「海獣の子供」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「海獣の子供」1巻

「海獣の子供」1巻[拡大]

「海獣の子供」は中学生の少女・琉花が、ジュゴンに育てられた兄弟・海、空と出会ったことから始まる物語。生命の秘密をテーマとし、海を舞台に人間と自然世界との繋がりを描いた作品だ。月刊IKKI(小学館)で連載され、単行本は全5巻が発売中。2009年に第38回日本漫画家協会賞優秀賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した。五十嵐の作品が長編アニメーションになるのは、今回が初めて。

この記事の画像(全2件)

関連記事

五十嵐大介のほかの記事

リンク

関連商品

(c)KaijunoKodomo Committee (c)五十嵐大介/小学館

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 五十嵐大介 / マインド・ゲーム / 鉄コン筋クリート の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。