コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「京都寺町三条のホームズ」マンガ版2巻&原作小説10巻同発、特典に4コマペーパー

101

望月麻衣原作による秋月壱葉「京都寺町三条のホームズ」2巻が発売された。

「京都寺町三条のホームズ」は望月による同名小説のコミカライズ作品。京都の小さな骨董品店「蔵」を舞台に、周囲から“ホームズ”と呼ばれている青年・家頭清貴と、「蔵」でバイトを始めた女子高生・真城葵が、古美術を巡るさまざまな依頼を受けていく。2巻には、とある作家が家族に残した掛け軸の謎を解き明かす「鞍馬山荘遺品事件簿」編、葵と清貴の過去の恋愛話が錯綜する「祭りのあとに」編などが収録された。同作は月刊アクション(双葉社)にて連載中。

一部書店では2巻の購入者に、4コママンガが描かれた特典ペーパー全8種を用意。配布状況は店舗により異なるため、書店にて確認を。なお同作はテレビアニメが7月よりテレビ東京ほかにて放送中。原作小説10巻も本日同時発売となった。

コミックナタリーでは、アニメの放送開始にあわせ葵役の富田美憂、清貴役の石川界人にインタビューを実施。作品の見どころや役作りへのこだわりなどを聞いた。

「京都寺町三条のホームズ」2巻 店舗購入特典

大垣書店、ふたば書房、アバンティブックセンター、平和書店、水嶋書房、喜久屋書店、書泉・芳林堂書店、その他一部書店

コミックナタリーをフォロー