コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「マギアレコード」舞台化!けやき坂46メンバーが「まどマギ」の世界演じる

787

スマートフォン向けゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の舞台化が発表された。メインキャラクターはけやき坂46のメンバー約10名が演じる。

「マギアレコード」はアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の世界観を引き継いだゲーム。ある秘密が隠された新興都市を舞台に、新たな魔法少女・環いろはらを中心とした物語が描かれる。舞台版では「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」シリーズなどを手がけてきた児玉明子が演出を担当。脚本は舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」の畑雅文が務め、ゲームの「メインストーリー」をもとにしたオリジナル作品を書き下ろす。

舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、8月24日よりTBS赤坂ACTシアターにて上演。出演するメンバーやチケット情報など、さらなる詳細は続報を待とう。

児玉明子コメント

以前、お仕事をご一緒した方から、演出してみたい作品を提案できる機会があれば是非…!と薦められていたのが、「魔法少女まどか☆マギカ」でした。以来「まどか☆マギカ」の虜になっておりましたところ、頂いたこの「マギアレコード」の演出の機会。舞台で演じることに真摯な態度で望み、その成長が著しいけやき坂46を中心に、作品作りに暑い夏を共に過ごしたいと思います!

舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」

公演情報

日程:2018年8月24日(金)~9月9日(日)
会場:TBS赤坂ACTシアター

スタッフ・キャスト

原作:Magica Quartet
演出:児玉明子
脚本:畑雅文
出演:けやき坂46メンバーほか
主催:舞台「マギアレコード」製作委員会

(c)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

コミックナタリーをフォロー