コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

萩尾望都が松本幸四郎と市川染五郎を「トーマの心臓」の世界観で描く

4079

7月12日に発売されるBAILA8月号(集英社)の別冊付録「歌舞伎ことはじめ!」で、萩尾望都が十代目松本幸四郎と八代目市川染五郎のイラストを描き下ろしている。

イラストは萩尾の「トーマの心臓」の世界観の中に幸四郎と染五郎がいたら、という想定のもと制作されたもの。なお「歌舞伎ことはじめ!」は、幸四郎扮する「勧進帳」の弁慶を表紙にしたA面と染五郎扮する「勧進帳」の義経を表紙にしたB面の両面表紙仕様になっており、2人がそれぞれのパートで特集されている。なお同号には染五郎の直筆イラストを使用したチケットホルダーも付属する。

コミックナタリーをフォロー