ベツコミ4月号は「ポーの一族」など名作満載の別冊付き

本日3月13日発売のベツコミ4月号(小学館)には、同誌発で大ヒットを記録した名作の第1話を集めた別冊「ゴールデンセレクション」が付録されている。

ベツコミ4月号付録の別冊「ゴールデンセレクション」。

ベツコミ4月号付録の別冊「ゴールデンセレクション」。

大きなサイズで見る(全3件)

紺野りさによる新連載「片恋ドロップス」扉絵。

紺野りさによる新連載「片恋ドロップス」扉絵。

大きなサイズで見る(全3件)

「ゴールデンセレクション」には、萩尾望都「ポーの一族」、秋里和国「THE B.B.B.(ザ ばっくれバークレーボーイ)」、渡辺多恵子「はじめちゃんが一番!」、おおや和美「世紀末てっぺんBOY」、田村由美「BASARA」、相原実貴「ホットギミック」、新井理恵「×―ペケ―」が収められている。各作家からのベツコミ創刊40周年に向けたメッセージも収録。

ベツコミ4月号では他にも、紺野りさによる新連載「片恋ドロップス」がスタート。センターカラー掲載で、新連載を記念した紺野手作りの特製フリーペーパーを抽選で100名にプレゼントしている。締め切りは4月13日、応募方法は誌面にて確認を。

なお4月13日発売のベツコミ5月号は40周年記念号となっており、小畑友紀「僕等がいた」のスペシャルカレンダーと同誌史上最厚の別冊を付録。田中渉原作によるしばの結花の100ページ読み切り「ランウェイの恋人」や、6月号から隔月連載が開始予定の和泉かねよし「女王の花」プロローグなどを掲載する。

この記事の画像(全3件)

リンク