コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「キンプリ」新作より、幼少期のタイガとカケル&2人の実家の設定画が公開

4390

アニメ「KING OF PRISM」シリーズの新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」より、香賀美タイガと十王院カケルの設定画が公開された。

このたび公開されたのは小学3年生のタイガと、6歳のカケルの設定画。タイガは少年らしい無邪気な笑顔や不器用そうな雰囲気が描かれており、カケルはすでに財閥の御曹司らしい貫禄がうかがえる。カケルの設定画には何かにショックを受けたような表情も描かれており、その表情の理由は本編で明らかにされる。

併せて2人の実家の設定画も公開された。タイガの実家からは青森の農家らしい広々とした敷地と、五右衛門風呂の様子を公開。カケルの実家である母親の邸宅からは、スタイリッシュなリビングとテラスへ続く玄関口が描かれた。なお、本作ではほかのスタア候補生たちの実家や家族、過去についても語られるとのこと。

「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」は全12話で構成され、3話ごとにまとめた全4編の劇場編集版を2019年春に公開するほか、テレビシリーズとしても放送される。スタッフは菱田正和監督をはじめ、多くがこれまでの劇場版シリーズから続投。キャラクター原案を松浦麻衣、キャラクターデザインを原将治が務めている。

「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」

2019年春全国ロードショー

劇場編集版タイトル

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- II カケル×ジョージ×ミナト
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- III レオ×ユウ×アレク
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- IV ルヰ×シン×Unknown

スタッフ

監督:菱田正和
シリーズ構成:青葉譲
CGディレクター:乙部善弘
キャラクター原案:松浦麻衣
キャラクターデザイン:原将治
プリズムショー演出:京極尚彦
音楽:石塚玲依
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響監督:長崎行男
原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ
アニメーション制作:タツノコプロ
配給:エイベックス・ピクチャーズ
製作:キングオブプリズムSSS製作委員会

キャスト

一条シン:寺島惇太
太刀花ユキノジョウ:斉藤壮馬
香賀美タイガ:畠中祐
十王院カケル:八代拓
鷹梁ミナト:五十嵐雅
西園寺レオ:永塚拓馬
涼野ユウ:内田雄馬
如月ルヰ:蒼井翔太
大和アレクサンダー:武内駿輔
高田馬場ジョージ:杉田智和
神浜コウジ:柿原徹也
速水ヒロ:前野智昭
仁科カヅキ:増田俊樹
氷室聖:関俊彦
黒川冷:森久保祥太郎
山田リョウ:浪川大輔
法月仁:三木眞一郎

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会

コミックナタリーをフォロー