コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

新選組の“死に損ない”原田左之助を描く時代活劇「黒狼」goodアフタで開始

311

「黒狼(ヘイラン)」扉ページ。

「黒狼(ヘイラン)」扉ページ。

百地元の新連載「黒狼(ヘイラン)」が、本日7月6日発売のgood!アフタヌーン8号(講談社)にてスタートした。

「黒狼」は、中国東北部の満州を舞台に、新選組の生き残り・原田左之助を描く時代活劇。1868年5月、上野の寛永寺で殺されかけた左之助が目を覚ますと、そこは見知らぬ満州の地だった。馬賊に命を狙われた左之助は、祖父の形見のお守りが“龍の瞳”と呼ばれる不思議な力を持つ石だと知り……。

なお今号にて、大北真潤「楽園の神娘(クロリス)」と、交田稜「ブランクアーカイヴズ」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー