コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

阿部洋一「それはただの先輩のチンコ」刊行記念し、大阪&東京でトークイベント

139

阿部洋一の単行本「それはただの先輩のチンコ」が、7月18日より順次店頭に並ぶ。これを記念し、大阪と東京にて阿部が出演するトークイベントの開催が決定した。

大阪では7月28日にレジャービル味園内のなんば紅鶴で行われ、当日は物販やミニサイン会を実施予定。東京では8月3日に阿佐ヶ谷ロフトAにて開催され、ゲストには押見修造ふみふみこ、「エロマンガ表現史」の稀見理都が招かれる。会場では物販やミニサイン会に加え、「暫定版・チンコ漫画表現史」といったコーナーを展開。参加希望者は各会場の特設ページから申し込もう。

「それはただの先輩のチンコ」は切り落とされても再生し、意思を持って動く男性器を軸に展開されるファンタジー。太田出版のWebマンガサイト・Ohta Web Comicにて、2017年10月から今年6月まで発表された。

「それはただの先輩のチンコ」刊行記念イベント・大阪編 「それはただの先輩のチンコ」ができるまで

日時:2018年7月28日(土)開場11:30、開演12:00
会場:なんば紅鶴
料金:前売1800円、当日2000円(要1オーダー)
出演:阿部洋一
ゲスト:劇画狼(おおかみ書房)、呉塵カン(総合マンガ誌・キッチュ編集長)
進行:村上清(太田出版編集部)

「それはただの先輩のチンコ」刊行記念イベント・東京編 マンガとチンコの切っても切れない関係

日時:2018年8月3日(金)開場18:30、開演19:30
会場:阿佐ヶ谷ロフトA
料金:前売2000円、当日2500円(ともに飲食代別、要1オーダー500円以上)
出演:阿部洋一
ゲスト:押見修造ふみふみこ、稀見理都 ほか
進行:村上清(太田出版編集者)

※呉塵カン氏のカンの字は、あみがしらに正が正式表記。

コミックナタリーをフォロー