コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

月刊誌・ヤングキングBULL創刊!「雑誌氷河期と言われるこの時代だからこそ強気に」

120

少年画報社が8月4日に月刊誌・ヤングキングBULLを創刊する。

ヤングキングBULL編集部の発表によれば、雑誌名に冠された“BULL”には強気という意味があり、雄牛が角を下から上に突き上げる動作から、投資信託で相場が上昇している際に「その株は買い!」という意味でも使われる言葉。同編集部では「雑誌氷河期と言われるこの時代だからこそ強気に、勝負をかけたこの雑誌はまさに今が買い時!ブルッと震えるほどの面白さを提供する雑誌誌面になっております」と新雑誌にかける意気込みを語っている。

創刊号の表紙を飾るのは高橋ツトム。高橋は同誌にて、ヤングキングでリバイバル連載中の「爆音列島」の完全新作を連載する。そのほか連載ラインナップには、渡邊ダイスケ「外道の歌」の人気キャラクター・園田を描く永田諒のスピンオフ「園田の歌」、たーし「ドンケツ」や小幡文生「シマウマ」の外伝、「ギャングキング」の柳内大樹による完全新作などが登場。テレビ東京ほかにて実写ドラマが放送中の岩城宏士「スモーキング」は、ヤングマガジン(講談社)から移籍し、新連載「スモーキングサベージ」として新たなスタートを切る。塩崎雄二森山大輔明石英之ラズウェル細木小池田マヤ楠本哲も名を連ねた。

さらに同誌には、付録として200ページを超える小冊子も付属。続報はヤングキング本誌、または公式Twitterアカウントにて随時解禁される。

※高橋ツトムの高ははしご高が正式表記。

コミックナタリーをフォロー