ロボット玩具の「メカトロウィーゴ」がアニメ化、制作はWIT STUDIO

407

ロボット玩具「メカトロウィーゴ」のアニメ化が決定した。

小林和史によるアニメ化記念イラスト。

小林和史によるアニメ化記念イラスト。

大きなサイズで見る

今回のアニメは、平成30年度文化庁若手アニメーター等人材育成事業の「あにめたまご2019」で制作される4つのアニメ作品の内のひとつ。監督を益山亮司、制作を「進撃の巨人」「恋は雨上がりのように」のWIT STUDIOが担当する。作品に関する詳細は続報を待とう。

「メカトロウィーゴ」はクリエイターの小林和史によるオリジナルロボット玩具。完成品トイやプラモデルが展開されており、「初音ミク」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とのコラボモデルなども販売されている。

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。