劇場アニメ「宇宙の法―黎明編―」追加キャスト、地球神・アルファ役に梅原裕一郎

1082

劇場アニメ「宇宙の法―黎明編―」の追加キャストが発表された。

左からアルファ役の梅原裕一郎、ガイア役の大原さやか、ダハール役の村瀬歩、エロス役の立花慎之介、ゲオパルド役の安元洋貴、インカール役の伊藤美紀、夜明教授役の浪川大輔。

左からアルファ役の梅原裕一郎、ガイア役の大原さやか、ダハール役の村瀬歩、エロス役の立花慎之介、ゲオパルド役の安元洋貴、インカール役の伊藤美紀、夜明教授役の浪川大輔。

大きなサイズで見る(全8件)

アルファ(CV:梅原裕一郎)。3億3千万年前の地球に降臨した「地球神」。ほかの惑星から来た「宇宙人」と「地球人類」を協調させる存在で、発する言葉は人々の心を調和していく。その姿は神秘のベールに包まれている。

アルファ(CV:梅原裕一郎)。3億3千万年前の地球に降臨した「地球神」。ほかの惑星から来た「宇宙人」と「地球人類」を協調させる存在で、発する言葉は人々の心を調和していく。その姿は神秘のベールに包まれている。[拡大]

「宇宙の法―黎明編―」は2015年に公開された劇場アニメ「UFO学園の秘密」の続編にあたり、本作を含めた3部作の第1弾作品。追加キャストとしてアルファ役の梅原裕一郎、ガイア役の大原さやか、ダハール役の村瀬歩、エロス役の立花慎之介、ゲオパルド役の安元洋貴が名を連ねた。また「UFO学園の秘密」に続き伊藤美紀がインカール役を、浪川大輔が夜明教授役を担当する。

「UFO学園の秘密」の3年後を舞台とする「宇宙の法―黎明編―」は、ナスカ・ユニバーシティに進学した主人公・レイたち5人組“チーム・フューチャー”が、3年前の“宇宙人事件”の黒幕・ダハールに捕まってしまったメンバーの1人、タイラを助けるため奔走する物語。今秋の公開が予定されている。

この記事の画像(全8件)

「宇宙の法―黎明編―」

2018年秋公開

スタッフ

製作総指揮・原案:大川隆法
監督:今掛勇
音楽:水澤有一
総作画監督・キャラクターデザイン:今掛勇
アニメーション制作:HS PICTURES STUDIO 幸福の科学出版作品
配給:日活
配給協力:東京テアトル

キャスト

レイ:逢坂良太
アンナ:瀬戸麻沙美
タイラ:柿原徹也
ハル:金元寿子
エイスケ:羽多野渉
ザムザ:千眼美子
アルファ:梅原裕一郎
ガイア:大原さやか
ダハール:村瀬歩
エロス:立花慎之介
ゲオパルド:安元洋貴
インカール:伊藤美紀
夜明教授:浪川大輔

全文を表示

関連記事

梅原裕一郎のほかの記事

リンク

(c)2018 IRH Press

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 梅原裕一郎 / 大原さやか / 村瀬歩 / 立花慎之介 / 安元洋貴 / 伊藤美紀 / 浪川大輔 / 千眼美子 / 逢坂良太 / 瀬戸麻沙美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。