コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「本田鹿の子の本棚」著者の素顔に迫るトークイベ開催、男のデスゲームで話題沸騰

64

佐藤将の単行本「本田鹿の子の本棚 天魔大戦篇」が、6月18日にリイド社より発売される。東京の阿佐ヶ谷ロフトAではこれを記念し、翌6月19日にトークイベントを開催。壇上に佐藤とリイドカフェの松井幹雄編集長を招き、佐藤の素性に迫っていく。

「本田鹿の子の本棚」はリイドカフェで連載中。「小説を読む際は頭に映像が浮かぶタイプ」だという父・本田鳩作が、すっかり会話がなくなってしまった娘・鹿の子(かのこ)のことを知ろうと、彼女の部屋に無断で侵入し、奇怪な本ばかりが並ぶ彼女の蔵書を読んでいく。「天魔大戦篇」は昨年11月に発売された「暗黒文学少女篇」に続く2冊目の単行本。3月に公開され、Twitterを中心に大きな話題を呼んだ“男のデスゲーム”も収録された。

本田鹿の子の本棚 天魔大戦篇 刊行記念 トークショー

日時:2018年6月19日(火)開場18:30、開演19:30
会場:阿佐ヶ谷ロフトA
出演:佐藤将、松井幹雄(リイドカフェ編集長)、都築響一(聞き手)

コミックナタリーをフォロー