コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

カルト村から一般社会へ、憧れの“お金さま”との付き合い方描くエッセイ

57

高田かやの単行本「お金さま、いらっしゃい!」が、本日6月8日に文藝春秋より発売された。

物は共有で、労働しても対価はなく、お小遣いもなしという、お金のやりとりが一切ない生活共同体「カルト村」で育った高田。同作ではそんな高田が村を離れ、憧れのお金を手にしてからの生活が描かれる。初めてのお給料に驚いたり、買い物は100円均一で済ませたり、村で染み付いた我慢生活のおかげで苦労せずに貯金できたというエピソードも。節約術やリメイクレシピも満載で、お金と上手に付き合って日々の暮らしを楽しむさまが綴られる。なお本作は文藝春秋のWebサイト・コミックエッセイルームで掲載されていた。

コミックナタリーをフォロー