コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

名古屋弁少女を描く「八十亀ちゃんかんさつにっき」アニメ化企画進行中

470

安藤正基「八十亀ちゃんかんさつにっき」のアニメ化企画が進行中であることが発表された。

月刊Comic REX(一迅社)にて連載されている「八十亀ちゃんかんさつにっき」は、露骨な名古屋弁を話す少女・八十亀ちゃんの生態に迫る4コママンガ。名古屋市民なら共感できる「名古屋あるある」やご当地文化の違いなどが描かれる。またヒロインの八十亀最中は、愛知県名古屋市の「観光文化交流特命大使」にも起用されている。アニメ化企画の詳細は続報を待とう。

なお明日5月26日に最新4巻が発売。購入特典として、アニメイトでは描き下ろしペーパー、ゲーマーズ、メロンブックス、とらのあなでは描き下ろし入り4Pリーフレット、WonderGOOでは描き下ろしポストカード、COMIC ZINでは描き下ろしイラストカードが配布される。また三洋堂書店、精文館書店、いまじん白揚では、すべて揃えると1枚のイラストになるカラーイラストカードを用意。そのほか応援店でも描き下ろしペーパーも進呈される。

コミックナタリーをフォロー