コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「ハッピーシュガーライフ」追加キャストに井上喜久子、キービジュも公開

316

さとうの叔母(CV:井上喜久子)のキャラクター設定画。

さとうの叔母(CV:井上喜久子)のキャラクター設定画。

鍵空とみやき原作によるテレビアニメ「ハッピーシュガーライフ」の追加キャストが発表。併せてキービジュアルも公開された。キービジュアルには月明かりの下で見つめ合うさとうとしおの幸せそうな様子が描かれている。

追加キャストとして、さとうに大きな影響を与えたと思われる叔母役に井上喜久子が決定。井上は今回の役について「優しすぎて、哀しくて、愛しくて、怖ろしい叔母さんを演じるのが今からドキドキですが…原作の素晴らしさに恥じないよう精一杯演じさせていただきます!」とコメントを寄せた。また総監督の草川啓造、監督の長山延好からのコメントも到着した。

ガンガンJOKER(スクウェア・エニックス)にて連載されている「ハッピーシュガーライフ」は、女子高生の松坂さとうと、彼女と同居する年齢不詳の子供・神戸しおの関係を描く純愛サイコホラー。アニメは7月よりMBS、TBS、BS-TBSの「アニメイズム」枠にて放送開始予定だ。

井上喜久子(さとうの叔母役)コメント

さとうちゃんの叔母さんは、私が今まで演じたことのないようなとても衝撃的な役です!優しすぎて、哀しくて、愛しくて、怖ろしい叔母さんを演じるのが今からドキドキですが…
原作の素晴らしさに恥じないよう精一杯演じさせていただきます!

総監督・草川啓造コメント

この「ハッピーシュガーライフ」は、純愛サイコホラーと銘打っているように、心理的にジワジワとくる作品ですね。実は、こういう心理的に怖い作品をやってみたかったんですよ。まさに、待ってましたという感じです。この「ジワジワくる感じ」をどう映像に落とし込むのか、作り手である自分もワクワクと楽しみながら挑んでいます。自分が今までアニメ化に関わってきたどの作品ともテイストの違うものが出来上がりそうです。もちろん、原作の持ち味である「可愛い」要素もたくさんありますので、さとうとしおのひりつくような純愛の行方とともに見守っていたでけたら幸いです。よろしくお願いします!

監督・長山延好コメント

愛する者のためなら何でもがんばれる。何でもしてあげる。たった一つの純愛を守るためなら手段を選ばない女の子、松坂さとう。制作陣もそんな彼女の一途さを表現できるよう親身に繊細に彼女のことを見守り、最後まで歩んでいきます。他にも濃いキャラが沢山の本作品ですが、個人的には男性キャラたちに非常に共感を覚え、ついつい身が入ってしまい…。そんなエモいエモすぎるハッピーシュガーライフ!鋭意制作中です!宜しくお願いします!!

テレビアニメ「ハッピーシュガーライフ」

2018年7月よりMBS、TBS、BS-TBS「アニメイズム」枠にて放送開始

スタッフ

原作:鍵空とみやき(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
総監督:草川啓造
監督:長山延好
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:安田祥子
アニメーション制作:Ezo’la

キャスト

松坂さとう:花澤香菜
神戸しお:久野美咲
神戸あさひ:花守ゆみり
三星太陽:花江夏樹
飛騨しょうこ:洲崎綾
北埋川大地:梅原裕一郎
さとうの叔母:井上喜久子

(c)鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

コミックナタリーをフォロー