コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ハッピーシュガーライフ」松坂さとうのキュートでサイコな場面カットが5枚到着

780

「ハッピーシュガーライフ」より。

「ハッピーシュガーライフ」より。

鍵空とみやき原作によるテレビアニメ「ハッピーシュガーライフ」の場面カットが公開された。

到着したのは、主人公の女子高生・松坂さとうにスポットを当てた5枚。人差し指を口元にあてた“内緒”ポーズをしたり、熊耳をつけ手でハートをかたどったりするかわいらしい姿のほか、冷酷な目つきで何かを見据えているかのような不気味な表情も見ることができる。

併せてナナヲアカリが歌う本作の主題歌が、「ワンルームシュガーライフ」というタイトルに決定。ナナヲは曲名について「楽曲を制作して行く中で、これは“ハッピーシュガーライフ”を送る2人の物語でもあり、『小さな世界(ワンルーム)』で歌い始めた私と見つけてくれたあなたとの物語でもあるんじゃないかという思いがあって、“ワンルームシュガーライフ”というタイトルにさせて頂きました」と述べる。CDは8月22日にリリースされ、鍵空描き下ろしイラストを用いたパッケージも展開されると発表された。

ガンガンJOKER(スクウェア・エニックス)にて連載されている「ハッピーシュガーライフ」は、女子高生の松坂さとうと、彼女と同居する年齢不詳の子供・神戸しおの関係を描く純愛サイコホラー。アニメは7月よりMBSほかにて放送される予定だ。

ナナヲアカリコメント

楽曲を制作して行く中で、これは“ハッピーシュガーライフ”を送る2人の物語でもあり、「小さな世界(ワンルーム)」で歌い始めた私と見つけてくれたあなたとの物語でもあるんじゃないかという思いがあって、“ワンルームシュガーライフ”というタイトルにさせて頂きました。
“ハッピーシュガーライフ”気分のときはもちろん、自分のことがわからなくなってしまっていたり、納得いくような日々を送れていなかったりするときにも聴いてほしい歌です。

テレビアニメ「ハッピーシュガーライフ」

2018年7月よりMBSほかにて放送

スタッフ

原作:鍵空とみやき(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
総監督:草川啓造
監督:長山延好
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:安田祥子
アニメーション制作:Ezo’la

キャスト

松坂さとう:花澤香菜
神戸しお:久野美咲
神戸あさひ:花守ゆみり
三星太陽:花江夏樹
飛騨しょうこ:洲崎綾
北埋川大地:梅原裕一郎

(c)鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

コミックナタリーをフォロー