コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「あさがおと加瀬さん。」舞台挨拶、佐倉綾音「身悶えてください!」

577

OVA「あさがおと加瀬さん。」上映会の舞台挨拶の様子。左から山田結衣役の高橋未奈美、加瀬友香役の佐倉綾音、三河役の木戸衣吹。

OVA「あさがおと加瀬さん。」上映会の舞台挨拶の様子。左から山田結衣役の高橋未奈美、加瀬友香役の佐倉綾音、三河役の木戸衣吹。

高嶋ひろみ原作による劇場公開OVA「あさがおと加瀬さん。」の完成披露上映会が、本日5月17日に東京・新宿バルト9にて開催された。

期間限定で劇場上映されるOVA「あさがおと加瀬さん。」は学校の緑化委員で内気な少女・山田結衣と、陸上部のエースで人気者の加瀬友香の青春を描いた物語。本編上映前に、山田役の高橋未奈美、加瀬役の佐倉綾音、山田の友人・三河役の木戸衣吹の3名が、本物の花で髪を飾りステージに登場した。高橋が「これ、ちゃんとした本物のお花なんですよ。付けていただいたときに、いい匂いがして」と紹介すると、本物の花だと気付いていなかった様子の木戸は「え! 本物なんですか?」と驚く天然ぶりを見せ、観客を和ませた。

原作を読んだときの印象について問われた高橋は「オーディションを受けるときに拝見したんですが『いい恋愛マンガだったな』って。人と人との大切な関係を描いているなと思いました。百合作品っていうか、人間同士の素敵な作品」と語る。また、本作で初めて百合作品に触れたという木戸は「私も心がキュンキュンして。こんなキレイな青春を私も送りたかったなって思いました」と話した。

一方、普段から百合作品を読んでいるという佐倉は「以前から『加瀬さん。』をたしなませていただいていた口なんですけど(笑)」と笑顔を見せ、「多幸感のある百合が好きな友人から『ポジティブになるよ』って薦められて読んでたんですけど、キャラクターたちが悩んだりはするものの、最終的にとてもハッピーにたどり着くのが素敵だなと」とコメント。また高橋の「木戸ちゃん、(百合に)ハマりそうかもって言ってたよね」という言葉に「ハマった? ハマった?」「次、水谷フーカさんとかどう?」と前のめりになる場面もあった。

また佐倉は、自分が先にオーディションで加瀬役に決まったことを明かすと「直前まで山田を誰が演じるのか知らなくて。『加瀬さんの声を聴きながら山田のオーディションやりたいので先に音声をください』って言われて録って」とオーディションの舞台裏を披露。本番当日まで、山田役が誰なのかは知らなかったと言い「高橋さんって聞いて、あまりお仕事をしたことがなかったので楽しみにしてたんですけど、本当に違和感なくてビックリしました」と続けた。すると高橋は「私はオーディションのときに(佐倉が演じる)加瀬さんの声を聴いていて。ピッタリすぎて、もう加瀬さんじゃんって。見た目も加瀬さんじゃんって」と述べ観客を笑わせる。さらに「実は私自身、佐倉さんに憧れをいだいてまして。収録させてもらったときに、山田の加瀬さんに憧れる気持ちがわかったっていうか。その感覚を大事にしようと」と熱い想いを語ると、佐倉に「いや、怖い怖い(笑)」とツッコまれていた。

そして三河を演じた木戸については、高橋、佐倉が「マジ、ピッタリですよ」と声を揃える。木戸も、三河役をのびのびと演じられたと振り返り「こんなに自由に演じられたキャラって今までなかなかなくて。『あまり声を作らず、素の感じでやってください』と言われて、とてもやりやすかったです」と語った。

ここで佐藤卓哉監督からの手紙が読み上げられる。「この作品に出会い、仲間たちと一緒にここまで走ってきました。今日までの時間は、山田が中庭で花壇のお世話をするのに似ている気がします。僕たちにとってこの映画は、山田が育てた中庭と同じです」と、現在の気持ちを吐露。そして「高橋さんと山田はシンクロ率が高い。本当に我が子のような切実さで山田を演じてくれてありがとう」「佐倉さんはカッコいいだけじゃなく、時にコミカルに動く加瀬さんを絶妙に表現してくれてありがとう」「変幻自在で生き生きとした三河っちがこの作品を盛り上げてくれました。木戸さんでよかった」とキャスト陣への感謝の言葉を述べた。

そんな手紙が読まれるのをじっくり聴いていた3人。高橋は「スタッフさんの団結力がすごくて。作品を好きな人たちが集まって作ったんだなと思う。スタッフさんたちが『あさがおと加瀬さん。』を大事に育ててくれたので、今日この日を迎えられました」と感慨深げに語り、「自信満々におすすめできる映画です。たくさんの愛が詰まっているので、皆さんにやっと観ていただけるのがうれしいです」と笑顔を見せた。

フォトセッションの後には、作品をイメージし観客に向かってブーケトスを実施。男性の観客が多い中、佐倉は「できれば女性にあげたいなあ」と語りながら、力いっぱい、楽しそうにブーケを投げていた。

最後、佐倉は「映画は2人が付き合いだしてから始まります。大きく3つのパートに分かれていて、それぞれ雰囲気の違う映像と音とお芝居を楽しんでいただけると思います。身悶えてください!」とアピール。そして高橋が「スタッフさんの愛、キャストの愛、2人の愛、山田と三河の友情という名の愛と、たくさんの愛が詰まった作品です。そして百合モノを観に来るっていうだけじゃなくて、デートムービーとしても楽しんでいただけたらうれしいです」と語り、舞台挨拶は幕を閉じた。OVA「あさがおと加瀬さん。」は6月9日より、東京・新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズをはじめとした劇場で期間限定上映される。

OVA「あさがおと加瀬さん。」

スタッフ

原作:高嶋ひろみ
監督:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:坂井久太
コンセプトボード:平間由香
美術監督:橋本和幸
色彩設計:岩井田洋
撮影監督:口羽毅
編集:後藤正浩
音楽:rionos
アニメーション制作:ZEXCS
配給:ポニーキャニオン

キャスト

山田結衣:高橋未奈美
加瀬友香:佐倉綾音
三河:木戸衣吹
井上先輩:寿美菜子
先生:浅野真澄
コーチ:内山夕実
?:落合福嗣

(c)2018 高嶋ひろみ・新書館/「あさがおと加瀬さん。」製作委員会

コミックナタリーをフォロー