コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「アイカツフレンズ!」発ユニット・BEST FRIENDS!、GWにみんなで友達作り

134

左から日向エマ役の二ノ宮ゆい、蝶乃舞花役の美山加恋、湊みお役の木戸衣吹、友希あいね役の松永あかね、神城カレン役の田所あずさ、明日香ミライ役の大橋彩香。会場のファンと「みんなで一緒に」「アイカツ!」のコールアンドレスポンスで記念撮影を行なった。

左から日向エマ役の二ノ宮ゆい、蝶乃舞花役の美山加恋、湊みお役の木戸衣吹、友希あいね役の松永あかね、神城カレン役の田所あずさ、明日香ミライ役の大橋彩香。会場のファンと「みんなで一緒に」「アイカツ!」のコールアンドレスポンスで記念撮影を行なった。

「アイカツフレンズ! ファーストツアー 友だち誘ってどーんとコイッ☆」が、去る5月5日に神奈川・ラゾーナ川崎プラザで開催された。

「アイカツフレンズ!」は2012年にスタートした「アイカツ!」シリーズの第3弾で、従来のシリーズ同様、データカードダス、テレビアニメ、玩具、アパレルをはじめとしたクロスメディア展開を行っている。テレビアニメは4月から放送されており、スターハーモニー学園を舞台に、友希あいね、湊みおの2人組ユニットがトップアイドルを目指す物語を描く。ステージにはその友希あいね役の松永あかね、湊みお役の木戸衣吹のほか、蝶乃舞花役の美山加恋、日向エマ役の二ノ宮ゆい、神城カレン役の田所あずさ、明日香ミライ役の大橋彩香というメンバーで構成されたユニット・BEST FRIENDS!が揃い、関東で初めてのライブを披露した。コミックナタリーではその第1部の模様をレポートする。

ライブは松永と木戸による挿入歌「アイカツフレンズ!」でスタート。2人はアニメ1話と同じ衣装で、息ぴったりのダンスを見せた。その後は残る4人がステージに現れ、プレゼント抽選会を挟んでアニメに関するトークへ。放送されたばかりの5話にて舞花がようやくの本格登場を果たしたということで、美山は「やっと登場できた」と感慨深げな様子を見せる。また続く6話に話が及ぶと、あいね、みお、舞花、エマ4人揃っての初めての行動が見どころとして語られる。

そんな4人の演者によるオープニング曲「ありがと大丈夫」(※「ありがと」と「大丈夫」の間に左右の矢印を組み合わせた記号が入るのが正式表記)でライブが再開。そして美山からの「みんな、血をたぎらせる準備はできてる?」というファンへの問いかけがあると、田所と大橋によるエンディング曲「Believe it」が始まり、アニメ5話のライブを再現。作中のトップアイドル“ラブミーティア”、そしてシリーズにずっとかかわり続ける声優らしく、2人は大人の雰囲気が漂うミドルテンポの楽曲で抜群のダンスパフォーマンスを見せ、そのほかのメンバーから「圧巻」「かっこいい」といった賞賛を浴びていた。

最後を飾った松永、木戸、美山、二ノ宮による「アイカツフレンズ!」は、事前に振り付け講座をしていたおかげで、この日一番の盛り上がりに。間奏では4人が小学生以下専用エリアに降りてハイタッチを交わす場面も。“友達と一緒にアイカツ!”がコンセプトの作品らしい交流が行われ、和やかな雰囲気の中、ライブの幕が下りた。

(C)BNP/BANDAI,DENTSU,TV TOKYO (C)BANDAI.

コミックナタリーをフォロー