コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

マイナーな四国妖怪が通う学校を舞台にした学園コメディがSQ.で

181

「こじらせ百鬼ドマイナー」第1話の見開き扉ページ。

「こじらせ百鬼ドマイナー」第1話の見開き扉ページ。

本日5月2日に発売されたジャンプスクエア6月号(集英社)にて、南郷晃太の新連載「こじらせ百鬼ドマイナー」がスタートした。

「こじらせ百鬼ドマイナー」は四国を舞台に、マイナーな妖怪たちの学校生活を描く学園コメディ。東京から四国へと引っ越してきた人間の少年・渡海隼人は、何かの手違いによって四国妖怪が通う学校を訪れてしまう。恐怖を覚え逃げ出さなければと考える渡海だったが、トントン拍子に転校の手続きが進んでしまい……。

このほか今号では「ファイアパンチ」の藤本タツキによる「妹の姉」、長イキアキヒコ「女子高生は小説より奇なり」の読み切り2本も掲載。松智洋、StoryWorks原作、カントクキャラクターデザイン、中村尚儁コンテ構成による山縣清継「メルヘン・メドヘン」は最終回を迎えた。6月4日発売の次号ジャンプスクエア7月号では、和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の連載が再開する。

コミックナタリーをフォロー