コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「封神演義」本編のその後を描く外伝がYJで始動!武田玲奈の妲己グラビアも

4024

本日4月26日に発売された週刊ヤングジャンプ21・22合併号(集英社)にて、藤崎竜「封神演義」の完全新作「封神演義 外伝」が短期集中連載としてスタートした。

「封神演義」は同名の小説を題材に、「仙道のいない真の人間界をつくる」という壮大な計画を託された道士・太公望と、その仲間の戦いを描く物語。週刊少年ジャンプ(集英社)にて1996年から2000年にかけて連載され、新作テレビアニメ「覇穹 封神演義」が現在放送されている。

「封神演義 外伝」で描かれるのは、週刊少年ジャンプにて発表された本編が完結した後の物語。行方不明になっていた太公望に、四不象が手紙で呼び出されたことから物語は動き出す。なお今号には武田玲奈が、「封神演義」に登場する妲己に扮したコラボグラビアも掲載されている。

このほか今号の週刊ヤングジャンプには、「ラブライブ!サンシャイン!!」の桜内梨子役で知られる逢田梨香子有村架純のグラビアも収録。さらにKUJIRAが読み切り「夢でいいから」で登場した。

コミックナタリーをフォロー