コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「封神演義」本編のその後描く外伝、70P超のキャラ・エピソードガイドも

2886

藤崎竜「封神演義外伝~仙界導書~」の単行本が、本日7月19日に発売された。

「仙界導書」には週刊ヤングジャンプ21・22合併号から28号(集英社)に掲載された「封神演義外伝」を収録。「封神演義外伝」では「封神演義」本編が完結した後の物語が展開された。なお本書には「封神演義」に登場するキャラクターやエピソードの紹介パートが70ページ以上用意されており、巻末には「封神演義」ジャンプコミックス版、完全版のカバーイラストもギャラリーとして収められている。

なお集英社は「封神演義外伝~仙界導書~」と6月に発売された吉上亮による小説「封神演義 導なき道へ」の2カ月連続刊行を記念し、抽選で200名に「封神演義」の複製原画をプレゼントする。希望者は各単行本帯の応募券をハガキに貼り、必要事項を明記して8月20日までに応募しよう。

コミックナタリーをフォロー