コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

黒谷宗史が贈る妖怪バトルアクション「モモノ怪トガリ」一挙70ページで開幕

53

黒谷宗史の新連載「モモノ怪トガリ」が、本日発売の月刊アクション6月号(双葉社)にてスタートした。

「モモノ怪トガリ」は“新説「桃太郎」”を謳うバトルアクション作品。ビビリの中学3年生・叢雨徒狩(むらさめとがり)は、ある日から突然、妖怪が見える体質に変化してしまう。訳もわからぬまま、震えて眠れない日々を過ごす徒狩だったが、ある夜道で美人の先輩・万野天華と遭遇。彼女はチャイナドレスを身にまとい、危険な妖怪と戦いを繰り広げ……。第1話は一挙70ページの大ボリュームで展開された。

そのほか今号では、高野苺の新連載「君になれ」が始動。同作はコブクロの楽曲とコラボした作品で、第1話ではミュージシャンを夢見る高校生・太陽い訪れたある出会いが描かれる。今号には付録として、高野とコブクロのコラボクリアファイルも用意された。また臼井儀人原作による塚原洋一「野原ひろし 昼メシの流儀」が出張版として登場。次号ではエム。による新連載「わざと見せてる? 加茂井さん。」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー