コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

海賊版サイト“漫画沼”に迫る、押切蓮介「狭い世界のアイデンティティー」先行公開

211

「狭い世界のアイデンティティー」18話より。(c)押切蓮介/講談社

「狭い世界のアイデンティティー」18話より。(c)押切蓮介/講談社

押切蓮介「狭い世界のアイデンティティー」の18話が、コミックDAYSにて先行公開された。

モーニング・ツー(講談社)にて連載中の「狭い世界のアイデンティティー」は、マンガ業界の実態を独自の解釈で描く物語。出版社の上階から何者かに突き落とされ死亡したマンガ家志望の兄の敵を打つため、マンガ家としてのし上がること決めた妹のマホが、マンガ業界の闇に足を踏み入れる。18話では海賊版サイト「漫画沼」の裏側に迫っている。

18話が掲載されるモーニング・ツー6号は、明日4月21日発売。なお4月26日まで、本作の1~5話も無料公開中だ。

コミックナタリーをフォロー