コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

劇場版「七つの大罪」追加キャストに代永翼、戸松遥、森川智之!予告編や新ビジュも

344

鈴木央原作による劇場アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の追加キャストが発表された。また予告編とキービジュアル第2弾も公開されている。

追加キャストとして明らかになったのは、劇場版のオリジナルキャラクター、ソラーダ役の代永翼、エルラッテ役の戸松遥、ベルリオン役の森川智之。本日4月13日に解禁された本編映像入りの予告編では、森川演じるベルリオンの姿もお目見えした。

8月18日に全国公開される「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」は、総監督を阿部記之、監督を西片康人、アニメーション制作はA-1 Picturesが担当。鈴木が劇場用に描き下ろしたネームをもとにした完全オリジナルストーリーで、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来たメリオダスたちが、天翼人たちの命を狙うベルリオン率いる魔神族集団“黒の六騎士”と死闘を繰り広げる。

なお第2弾特典付きの前売券が、本日より全国の上映劇場にて販売開始。全国1万枚限定の特典として、「『七つの大罪』ワールドステッカー」が進呈される。

代永翼(ソラーダ役)コメント

今回、劇場版七つの大罪にソラーダ役で
出演させて頂くことになりました。
自分がまさかこの作品に参加出来るとは思ってもいなかったので
凄く嬉しいと同時に緊張もしております。
大罪メンバーの力に少しでもなれればいいなと思っておりますので
皆さん応援宜しくお願い致します。

戸松遥(エルラッテ役)コメント

今回からこの作品に関わらせていただくことができてとても嬉しいです!
今回のお話の中で大事な役柄とポジションになるので、
ステキな作品作りのお手伝いができるよう、そして皆様に楽しんでいただけるよう全力で演じていきたいと思います!

森川智之(ベルリオン役)コメント

人気作品の「七つの大罪」初の映画化ということなので、皆さんにとっては待ち望んだことだろうと思います。
ファンの皆さんの期待に応えられるよう、
私もこの大役をしっかりと演じきろうと思っています。
是非、劇場にお越しください、おたのしみに!

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」

2018年8月18日 全国ロード―ショー

スタッフ

原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
総監督:阿部記之
監督:西片康人
脚本:上江洲誠
キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:A-1 Pictures
配給:東映
製作:「劇場版 七つの大罪」製作委員会

キャスト

メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ゴウセル:高木裕平
マーリン:坂本真綾
エスカノール:杉田智和
ソラーダ:代永翼
エルラッテ:戸松遥
ベルリオン:森川智之
ほか

(c)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会 (c)鈴木央/講談社

コミックナタリーをフォロー