コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

こうの史代、百人一首を題材にしたゴラク裏表紙での1ページ連載がスタート

211

こうの史代の新連載「百一 hyakuichi」が、本日3月30日に発売された週刊漫画ゴラク4月13日号(日本文芸社)にてスタートした。

「百一 hyakuichi」は、百人一首の上の句5字と下の句7字を合わせたひらがな12字とともに、キャラクターの日常をフルカラーで描く1コママンガ。今号では「天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも」の句を題材にしたイラストが描かれている。なお本連載は、今後週刊漫画ゴラクの裏表紙で発表されていく。

コミックナタリーをフォロー