コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「この世界の片隅に」のメンバーが集結、オタフクソースのほのぼのWebアニメ

733

「わたしの名はオオタフクコ~小さな幸せを、地球の幸せに。~」その1より。

「わたしの名はオオタフクコ~小さな幸せを、地球の幸せに。~」その1より。

オタフクソースがWebアニメーション「『わたしの名はオオタフクコ~小さな幸せを、地球の幸せに。~』その1」を、“お好み焼きの日”にあたる本日10月10日にYouTubeで公開した。本作品には片渕須直監督をはじめとする映画「この世界の片隅に」のメンバーが参加している。

片渕は本作の監督・脚本を担当。主人公・オオタフクコは、こうの史代が週刊漫画ゴラク(日本文芸社)で連載している「百一 hyakuichi」のキャラクターをモチーフに誕生した。オオタフクコに声を当てたのは、「この世界の片隅に」で径子を演じた尾身美詞。音楽はコトリンゴが、アニメーション制作はMAPPAが手がけた。

本作品はオタフクソースが新たに策定したコーポレートスローガン「小さな幸せを、地球の幸せに。」を訴求するもの。「その1」では1028歳のオオタフクコが、戦後の広島で出会った“小さな幸せ”を、お好み焼きの原型となった鉄板料理“一銭洋食”を通じて描いている。「その2」は11月上旬、「その3」は12月上旬に順次公開予定だ。

コミックナタリーをフォロー