コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

くらもちふさこ作品がNHK連続テレビ小説「半分、青い。」劇中に登場

462

永野芽郁演じる楡野鈴愛。手に持っているのは“秋風羽織”名義の「いつもポケットにショパン」。

永野芽郁演じる楡野鈴愛。手に持っているのは“秋風羽織”名義の「いつもポケットにショパン」。

4月2日よりNHK総合にて放送がスタートする、連続テレビ小説「半分、青い。」に、くらもちふさこのマンガが登場する。

くらもちのマンガは、永野芽郁が演じるヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)に大きな衝撃を与えるカリスマ少女マンガ家・秋風羽織の作品として登場。秋風羽織役は豊川悦司が演じる。制作統括の勝田夏子氏は、くらもちの作品に白羽の矢が立った理由を「鈴愛の青春時代である80年代にも、ドラマを放送している現代においても、常に憧れを抱かせる『ホンモノ』でなければなりませんでした」とコメント。劇中では「いつもポケットにショパン」、「東京のカサノバ」、「アンコールが3回」などに夢中になる鈴愛の姿が描かれる。

制作統括 勝田夏子氏コメント

ヒロインに「世界の扉が開いた」と思えるほどの衝撃を与え、少女漫画の世界に飛び込ませるカリスマ漫画家・秋風羽織。その作品たちは、鈴愛の青春時代である80年代にも、ドラマを放送している現代においても、常に憧れを抱かせる「ホンモノ」でなければなりませんでした。北川悦吏子さん、豊川悦司さんも大きな影響を受けた、くらもちふさこさんの珠玉の作品たちを、ドラマの中のパラレルワールドでお楽しみ下さい!

連続テレビ小説「半分、青い。」

放送情報

NHK総合:2018年4月2日(月)より、毎週月~土曜8:00~8:15
BSプレミアム:2018年4月2日(月)より、毎週月~土曜7:30~7:45

コミックナタリーをフォロー