コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ものの歩」の池沢春人が冒険考古学ファンタジーでジャンプに帰還

156

本日3月12日に発売された週刊少年ジャンプ15号(集英社)にて、「クロガネ」「ものの歩」の池沢春人による新連載「ノアズノーツ」がスタートした。

「ノアズノーツ」は世界中を冒険し歴史の謎を追う考古学者のノアと、「今が楽しければいい」と語る少女・未来が織りなす冒険考古学ファンタジー。未来はある日、横浜で謎の化石を発見しその写真をSNS上にアップする。写真を手がかりに未来のもとを訪れたノアは、彼女が発見したのは「未来から来た化石だ」と宣言し、化石を最大3億円で買い取ると持ちかけるが……。

なお同作は週刊少年ジャンプ50周年を記念した、新連載3連弾「ジャンプライジング」の第2弾として始動したもの。第3弾として佐野ロクロウ原作による肥田野健太郎「ジガ-ZIGA-」が、3月19日発売の週刊少年ジャンプ16号で開幕する。

コミックナタリーをフォロー