ジャンプ50周年記念した新連載、第1弾は新鋭が描くダークファンタジー

1

124

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 40 80
  • 4 シェア

本日3月5日に発売された週刊少年ジャンプ14号(集英社)にて、新鋭・芥見下々の新連載「呪術廻戦」がスタートした。

「呪術廻戦」第1話の見開きページに使用されたカラーカット。(c)芥見下々/集英社

「呪術廻戦」第1話の見開きページに使用されたカラーカット。(c)芥見下々/集英社

大きなサイズで見る(全5件)

週刊少年ジャンプ14号

週刊少年ジャンプ14号[拡大]

「呪術廻戦」は超人的な身体能力を持つ男子高校生・虎杖悠仁を主人公にしたダークファンタジー。とある理由のため毎日17時までに帰宅したいという虎杖は、参加を強制されない心霊現象研究会に顔を出し、ゆるく活動を楽しんでいた。そんなある日、学校に封印されていたという呪物を探す青年・伏黒恵が虎杖の前に現れる。

なお同作は週刊少年ジャンプ50周年を記念した、新連載3連弾「ジャンプライジング」の第1弾として始動したもの。第2弾として池沢春人「ノアズアーツ」が3月12日発売の週刊少年ジャンプ15号、第3弾として佐野ロクロウ原作による肥田野健太郎「ジガ-ZIGA-」が3月19日発売の週刊少年ジャンプ16号で開幕する。

この記事の画像・動画(全5件)

読者の反応

  • 1

コミックナタリー @comic_natalie

ジャンプ50周年記念した新連載、第1弾は新鋭が描くダークファンタジー(動画あり) https://t.co/tKYonOefSW https://t.co/EXgtnMFONU

コメントを読む(1件)

関連記事

芥見下々のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 芥見下々 / 池沢春人 / 肥田野健太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。