コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「はねバド!」立花健太郎役は岡本信彦、AnimeJapanにも参加決定

153

アニメ「はねバド!」より。

アニメ「はねバド!」より。

濱田浩輔原作によるテレビアニメ「はねバド!」の追加キャストが発表された。

「はねバド!」は、女子バドミントンを題材に、県立北小町高校バドミントン部を描く青春群像劇。このたび追加キャストとして、立花健太郎役を岡本信彦が務めることが発表された。立花は、大和田仁美演じる運動神経抜群だが、なぜかバドミントンを避ける羽咲綾乃や、島袋美由利演じる日本一を目指し日夜練習に明け暮れる荒垣なぎさらが通う北小町高校のOBで、学校からの要請でバドミントン部のコーチを引き受けることになるキャラクターだ。なお岡本は、3月24日に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2018」の「はねバド!」スペシャルステージに参加することも決定した。

アニメ「はねバド!」は、監督を江崎慎平、シリーズ構成を岸本卓、キャラクターデザインを木村智が手がけ、アニメーション制作はライデンフィルムが担当。原作は、good!アフタヌーン(講談社)にて連載されており、単行本は12巻まで発売中だ。

岡本信彦(立花健太郎役)コメント

アニメ「はねバド!」への出演について

中学1年生の頃、バドミントン部なのもあり2017年からまたバドミントンをやり始めたのですが、まさか今回ご縁があり驚いています。そして素直に嬉しいです。

立花健太郎の印象

荒々しい風貌の割にはしっかりと真面目な印象があり、部活の子達を引っ張っていくキャラクターだと思っています。
バドミントンの持つ戦略的な面白さ、身体にかかる負担などは僕も理解できるので、そこを加味しつつ表現に役立てることが出来たら良いなと思います。

テレビアニメ「はねバド!」

2018年夏放送開始予定

スタッフ

原作:「はねバド!」濱田浩輔(講談社「good!アフタヌーン」連載)
監督:江崎慎平
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:木村智
音響監督:若林和弘
音楽:加藤達也
アニメーション制作:ライデンフィルム

キャスト

羽咲綾乃:大和田仁美
荒垣なぎさ:島袋美由利
立花健太郎:岡本信彦
ほか

(c)2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会 (c)濱田浩輔/講談社

コミックナタリーをフォロー