コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

自分の価値をアピールできないと死亡!別マガ新連載は頭脳バトルゲーム

44

本日3月9日発売の別冊少年マガジン4月号(講談社)にて、すぎやま俊人の新連載「僕は殺人犯、生きる価値証明します」がスタートした。

新鋭・すぎやまが描く「僕は殺人犯、生きる価値証明します」は、同誌にて行われた「頭脳バトルマンガ」をテーマにした新連載公募コンペ受賞作。意図せず殺人を犯してしまった主人公・蘭堂誠が、「自分が価値のある人間か」をアピールできないと殺されてしまうゲームに巻き込まれるデスゲームものだ。

そのほか今号には、めいびい「かつて神だった獣たちへ」の特製クリアファイルが付録として封入。また伊奈めぐみ「将棋の渡辺くん」3巻の発売を記念し、伊奈と渡辺明棋王、声優の岡本信彦による鼎談が掲載された。なお加遠宏伸「偉人ゲーム」、麻日隆「鉤月のオルタ」第1部は完結。「鉤月のオルタ」の続きは、麻日のTwitterで発表されることも伝えられた。

コミックナタリーをフォロー