コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「プリンシパル」糸真、弦、和央、晴歌それぞれにフォーカスした4種の動画

96

左上から時計回りに黒島結菜演じる住友糸真、小瀧望演じる舘林弦、川栄李奈演じる国重晴歌、高杉真宙演じる桜井和央。

左上から時計回りに黒島結菜演じる住友糸真、小瀧望演じる舘林弦、川栄李奈演じる国重晴歌、高杉真宙演じる桜井和央。

いくえみ綾原作による実写映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」の新映像が公開された。

ラインナップされた動画は黒島結菜演じる住友糸真、小瀧望ジャニーズWEST)演じる舘林弦、高杉真宙演じる桜井和央、川栄李奈演じる国重晴歌にそれぞれフォーカスした全4種類。「不器用でまっすぐ」とのナレーションからスタートする糸真の動画では、彼女が北海道へと引っ越してきた理由などを語っている。

「俺様系モテ男子」と銘打たれた弦の動画では、「俺ってモテモテなんだな」と弦が自ら宣言。和央は動画内で「ゆるふわ系モテ男子」とナレーションで説明され、「靴下が嫌い」と語りながら、「今日の僕はあったかソックス履いてます」とキメるシーンも。「小悪魔系キラキラ女子」と紹介される晴歌の動画には、糸真との友情のシーンなどが収められている。

「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」は3月3日に全国公開。監督は「月とキャベツ」「地下鉄(メトロ)に乗って」 「花戦さ」などを手がけた篠原哲雄が担当する。

なおコミックナタリーでは、いくえみとくらもちふさこの二人展「“あたしの好きな人”へ」の開催を記念した特集記事を公開中。それぞれにインタビューを実施し、お互いについて語ってもらった。

(c)2018 映画「プリンシパル」製作委員会 (c)いくえみ綾/集英社

コミックナタリーをフォロー