コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

地上の学問を究めた天才、次に目指すのはドラゴン創造!「GREAT OLD」1巻

40

伊科田海「GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~」の1巻が、本日2月8日に発売された。

本作の主人公・シャール・ムーマンは幼少期にドラゴンに襲われたあと、他人からは見えない謎の「口」が左手の甲に現れるという謎の現象に悩まされていた。その後、彼は地上のあらゆる学問を学ぶことができる超高等教育機関「人智学会」を15歳にして主席で卒業し、人智を超える学問を研究する「神智学会」へ進学する。召喚、錬金、幻視、予言など、魔法のような現象を学問として学ぶこの学会で、彼はドラゴンの創造と、左手の「口」を消す方法を研究する。

伊科田は週刊少年チャンピオン、月刊少年チャンピオン、別冊少年チャンピオン(すべて秋田書店)による3誌合同の「新人まんが賞 NEXT CHAMPION」で第1回大賞を受賞した新鋭で、本作が初の単行本。「GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~」は週刊少年チャンピオンで連載中だ。

コミックナタリーをフォロー