コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

人智を超えた「神智学」を学ぶ少年の目的とは…週チャン新連載「GREAT OLD」

34

「GREAT OLD」扉ページ

「GREAT OLD」扉ページ

伊科田海による新連載「GREAT OLD」が、本日9月21日発売の週刊少年チャンピオン43号(秋田書店)でスタートした。

本作の主人公は、15歳の天才少年、シャール・ムーマン。地上のあらゆる学問を学ぶことができる超高等教育機関「人智学会」を主席で卒業した彼は、人智を超える学問を学ぶことができる「神智学会」へ進学する。生物の召喚や幻視など、魔法のように見える現象を学問として研究するこの学会に入ったシャールには、ある目的があった。

伊科田は週刊少年チャンピオン、月刊少年チャンピオン、別冊少年チャンピオンによる3誌合同の「新人まんが賞 NEXT CHAMPION」で第1回大賞を受賞した新鋭で、これが初の本格連載。なお同賞は現在、第4回の投稿を9月30日まで募集中だ。

また今号では、福地カミオ「猫神じゃらし!」が完結を迎えた。最終4巻は11月8日に発売される。

コミックナタリーをフォロー