コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

月スピでゆうきまさみが戦国時代描く新連載、次号「あげくの果てのカノン」完結

355

ゆうきまさみの新連載「新九郎、奔る!」が、発売中の月刊!スピリッツ3月号(小学館)にて始動した。

「新九郎、奔る!」は明応2年、武将・伊勢新九郎が1つの決断を行い、人生の節目を迎えるシーンから始まる。物語は27年前に遡り、幼き新九郎、幼名・千代丸が、離れて暮らす父・盛定から伯父である貞親邸で暮らすことを命じられ……。戦国時代を切り開いた男の生涯が描かれていく。今号には新連載を記念しクリアファイルが封入された。

なお今号には矢寺圭太の読み切り「痴女の夜」が掲載。米代恭「あげくの果てのカノン」は次号にて最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー