コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「電影少女」劇中アニメのキャラクター原案を桂正和が担当

1082

桂正和原作によるテレビドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」の劇中アニメに登場するキャラクターの原案を、桂自らが手がけていることが明らかになった。

野村周平演じる翔、清水尋也演じる智章、飯豊まりえ演じる奈々美によるアニメ研究会が、コンクールに向けて作品を制作するエピソードが展開されている「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」。本日1月28日に放送された第3話では、翔が西野七瀬乃木坂46)演じるアイをモチーフにアニメ用のキャラクターを描く様子が放送された。

なお劇中アニメの制作は「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」のシグナル・エムディが担当。桂によるキャラクターの原案イラストに加え、シグナル・エムディのスタッフが桂のイラストを元にデザインしたアニメーション用のキャラクター設定画も公開されている。

土曜ドラマ24「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」

スタッフ

原作:桂正和「電影少女」集英社文庫(コミック版)
脚本:喜安浩平、山田能龍、真壁幸紀、室岡ヨシミコ
監督:関和亮、真壁幸紀、桑島憲司
チーフプロデューサー:浅野太(テレビ東京)
プロデューサー:五箇公貴(テレビ東京)、倉地雄大(テレビ東京)、巣立恭平
制作:テレビ東京 ROBOT
製作著作:「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」製作委員会

出演

天野アイ:西野七瀬乃木坂46
弄内翔:野村周平
柴原奈々美:飯豊まりえ
古矢智章:清水尋也
大宮リカ:大友花恋
清水浩司:村上淳
弄内洋太:戸次重幸

(c)桂正和/集英社 (c)『電影少女 2018』製作委員会

コミックナタリーをフォロー