コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ゴールデンカムイ」脱獄王・白石役は伊藤健太郎、「想像以上の白石を」

2766

白石由竹の設定画。

白石由竹の設定画。

野田サトル原作によるテレビアニメ「ゴールデンカムイ」の追加キャストが発表された。白石由竹役を伊藤健太郎が演じる。

白石は「脱獄王」の異名を持つ天才脱獄犯。関節を自在に外すことができる特異体質の持ち主で、杉元やアシリパの埋蔵金探しに協力することになる。野田が以前に執筆していた「スピナマラダ!」も読んでいたという伊藤は、「一人のYJ読者として最大級のプレッシャーを感じている。声優として、読者の方々の想像通りの白石を目指し、なおかつ想像以上の白石を目指します!」とコメントを寄せた。このほか杉元、アシリパ、白石のキャラクター設定画も公開されている。

「ゴールデンカムイ」はゴールドラッシュに湧いた明治後期の北海道を舞台に、アイヌが遺した莫大な埋蔵金を狙う「不死身の杉元」の異名を取る元軍人の杉元と、アイヌの少女・アシリパを軸に描く冒険活劇。週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載中で、アニメは4月に放送スタートする。

※アシリパのリは小文字が正式表記。

伊藤健太郎コメント

「スピナマラダ」を読んだ時、なんてぶっ飛んだ作家さんなんだろうと驚愕した。そんな方がこの設定でエンタメを描くんだから、さぞかしぶっ飛ぶだろうと想像はしたが、皆さんご存知の通りそれを遥かに超えたぶっ飛んだ漫画が今作である。その世界に白石はいる。彼の役割も重々承知だ。一人のYJ読者として最大級のプレッシャーを感じている。声優として、読者の方々の想像通りの白石を目指し、なおかつ想像以上の白石を目指します!

テレビアニメ「ゴールデンカムイ」

スタッフ

原作:野田サトル(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:難波日登志
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:大貫健一
銃火器設定:渡辺浩二
プロップ設定:浅沼信也
動物設定:墨佳遼
美術監督:森川篤
色彩設計:茂木孝浩
撮影監督:戸澤雄一郎
CGディレクター:奥村優子/濱田康平
編集:定松剛
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:末廣健一郎
アニメーション制作:ジェノスタジオ
製作:ゴールデンカムイ製作委員会

キャスト

杉元佐一:小林親弘
アシリパ:白石晴香
白石由竹:伊藤健太郎

(c)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会 (c)野田サトル/集英社

コミックナタリーをフォロー