コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

最強の敵は“サイポリス”鬼塚勇気?上山道郎「オニヒメ」3巻で第1部完

143

上山道郎「オニヒメ」の単行本3巻が、本日1月16日に発売された。

「オニヒメ」は古の達人の技を封じた法具「剣豪ディスク」を使い、「越境者」と呼ばれる妖魔を退治する少女らを描く退魔アクション。3巻では最強の敵・槐(えんじゅ)と相まみえ苦戦する愛と優、舞の前に、凄腕エージェントの京子と葛丸が駆けつける。2人の力を借りて、槐に一矢報いることができた愛。しかし槐の仮面の下から現れたのは、愛の実父である“鬼塚勇気”の顔だった。同作はアワーズGH(少年画報社)にて連載され、3巻収録分をもって第1部が完結している。

コミックナタリーをフォロー