SNSが舞台のデスゲーム「リアルアカウント」実写映画化決定

1128

オクショウ原作による渡辺静「リアルアカウント」の実写映画化が決定した。

週刊少年マガジン7号に掲載された告知ページ。

週刊少年マガジン7号に掲載された告知ページ。

大きなサイズで見る(全3件)

これは本日1月17日発売の週刊少年マガジン7号(講談社)にて発表されたもの。同誌にて連載中の「リアルアカウント」は、国内最大のSNS・リアルアカウント、通称リアアカを舞台としたデスゲームを描く頭脳バトルもの。SNSの世界に吸い込まれ「フォロワー0で即死亡」「中の人(プレイヤー)が死ぬとフォロワーも即死亡」という条件のもと過酷なゲームに挑んでいく。本日1月17日に単行本最新18巻が発売された。

実写映画化を記念し、今号ではサイン入り絵馬が抽選で100名に当たるプレゼントキャンペーンを実施。さらに渡辺描き下ろしのアイコン用イラストがもらえるTwitterキャンペーンも行われる。詳細は本誌および特設サイトにて確認を。

この記事の画像(全3件)

渡辺静のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 渡辺静 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。