コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

まんがタウンで瀬田ヒナコ&東屋めめが新連載、月替わりエッセイ企画も始動

48

本日1月5日発売の月刊まんがタウン2月号(双葉社)にて、瀬田ヒナコ「喪女が勇者と暮らしたら」と東屋めめ「小春さん、ずれてない?」という2本の新連載がスタートした。

「喪女が勇者と暮らしたら」は34歳の売れないイラストレーター・角野純子と、異世界から来た13歳のやんちゃ勇者・アクセルの同居生活を描くコメディ。一方の「小春さん、ずれてない?」では、ちょっぴりズレた価値観を持つ女子大生・小春さんが、素敵な彼氏を作るために奔走する。

そのほか今号では、月替わりのコミックエッセイ企画が始動。第1回では「私の昼メシの流儀」をテーマに塚原洋一、梨尾、おりはらさちこ、ボマーンの4名が食にまつわるエピソードを展開している。野広実由「妄想しがちなすみれさん」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー