コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

西尾維新原作の探偵ものがジャンプGIGAに、“少年愛護法”成立した世界を描く

163

本日12月29日に発売された少年ジャンプGIGA 2018WINTER vol.2(集英社)には、西尾維新原作による岩崎優次の読み切り「少年法のコロ」が巻頭カラーで掲載されている。

「少年法のコロ」は犯罪を犯した際、対象が成年より未成年であった場合にこそ重罰を課すべきだという新法・少年愛護法が成立した世界を舞台に、少年探偵として活躍する小学生・心野コロを主人公に描く探偵もの。とある進学校の教室で発生した凄惨な事件の調査にコロが乗り出す場面から物語は始まる。

このほか今号には藤巻忠俊「ROBOT×LASERBEAM」と、「黒子のバスケ」および筒井大志「ぼくたちは勉強ができない」のコラボポスターや、吾峠呼世晴「鬼滅の刃」、稲垣理一郎原作によるBoichi「Dr.STONE」、白井カイウ原作による出水ぽすか「約束のネバーランド」のしおりも付属。さらにミウラタダヒロ「ゆらぎ荘の幽奈さん」が袋とじ番外編で登場した。

コミックナタリーをフォロー