コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

グッスマの新機軸ドール、第1弾は「ハチクロ」はぐちゃん!監修は羽海野チカ

641

羽海野チカ「ハチミツとクローバー」の主人公・花本はぐみのドールが、グッドスマイルカンパニーの新ドールシリーズ「Harmonia bloom(ハルモニアブルーム)」の第1弾アイテムとして発売される。

「Harmonia bloom」はオリジナルドールラインとキャラクタードールラインの2種類のシリーズを展開。オリジナルドールラインでは「人と花の物語」をテーマに、花のような衣装を身にまとい、「花言葉」を性格に持つ個性豊かな花の精たちを、それぞれの花にまつわる物語を添えてお届け。キャラクタードールラインでは作品の世界観を大切にしながらも、そのキャラクターの持つ新たな魅力を引き出したドールが制作される。

全高約225mmの「Harmonia bloom 花本はぐみ」は、キャラクタードールラインとして登場。原型・メイクに「植物少女園」の原型師・石長櫻子、衣装・パターン制作に「こぐま座」で知られる人形服作家・雨森ひろこを迎え、羽海野監修のもと、愛らしくも芯の強さを感じさせるはぐちゃんのドールが誕生した。ウィッグははぐちゃんをイメージしてオリジナルで作られ、顔には職人による手描きのメイクが施されている。またドールアイには、はぐちゃんの吸い込まれそうな瞳をイメージしたグラスアイが採用された。

羽海野は「Harmonia bloom」の公式サイトにて「ドールの目の色を選ぶとき、どの色をあてても可愛くて似合っていて本当に迷いました。選んだ色によって少しずつ違う女の子になるので、見惚れました。みんな違う目の色の子になって旅立って行けばいいのにとまで思いました。これからどんな女の子になるのか楽しみでなりません。」とコメントを寄せている。

予約の受け付けはGOODSMILE ONLINE SHOPほかにて本日12月14日にスタートし、ドールは2018年7月に届けられる。価格は2万7000円。

(c)羽海野チカ/白泉社/集英社

コミックナタリーをフォロー