コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

押切蓮介、ホラーMでの新連載は「椿鬼」

本日1月6日に発売されたホラーミステリー2月号(ぶんか社)にて、「でろでろ」で知られる押切蓮介の新連載「椿鬼」がスタートした。

「椿鬼」は、山の声を聞くことができる特殊な力を持ったマタギの少女・椿鬼の活躍を描くホラー。同誌2009年10月号には、同じく椿鬼を主人公にした読み切り「忘却の里」を執筆している。

なお3月6日発売の次号4月号には、ホラーミステリーにて不定期連載中の不可思議青春群像劇、元町夏央の「遊霊少女 凛」が表紙と巻頭カラーに登場する。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー