コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

樋口真嗣が総監督、新作TVアニメ「ひそねとまそたん」放送決定!脚本は岡田麿里

714

樋口真嗣が総監督として、完全新作のオリジナルアニメ「ひそねとまそたん」を手がけることが明らかに。併せてスタッフやティザービジュアルも公開された。

これは本日12月3日に千葉・幕張メッセで行われた「東京コミコン2017」にて発表されたもの。樋口は実写映画「進撃の巨人」シリーズ、そして第40回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した「シン・ゴジラ」の監督として知られている。

監督は2016年放送のテレビアニメ「キズナイーバー」で初監督に抜擢された小林寛、脚本は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」など数々のヒット作を輩出してきた岡田麿里。キャラクター原案は青木俊直、モンスターコンセプトデザインはコヤマシゲト、コンセプトデザインはokama、音楽は特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」で樋口とタッグを組んだ岩崎太整が担当する。アニメーション制作を担うのはボンズ。

「ひそねとまそたん」は現代を生きるドラゴンと、彼らを世話する航空自衛隊に所属する少女を軸にした物語。ドラゴンたちは大きな体を維持するために、ときどき空を飛ばなければ死んでしまう。それを飛行機に擬態させ、空を飛ばすという秘匿業務を担う甘粕ひそねたちが描かれる。なおコミックナタリーではこの後、トークイベントの様子をレポートでより詳しくお届けする。

テレビアニメ「ひそねとまそたん」

スタッフ

原作:BONES・樋口真嗣岡田麿里
総監督:樋口真嗣
監督:小林寛
シリーズ構成:岡田麿里
キャラクター原案:青木俊直
キャラクターデザイン:伊藤嘉之
メインメカニックデザイン:河森正治
モンスターコンセプトデザイン:コヤマシゲト
コンセプトデザイン:okama
軍事考証:小柳啓伍
美術デザイン:平澤晃弘
美術監督:金子雄司
色彩設計:小針裕子
撮影監督:佐々木康太
3DCG監督:安東容太
編集:奥田浩史
音楽:岩崎太整
音響監督:山田陽
音響効果:野口透
アニメーション制作:ボンズ

(c)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

コミックナタリーをフォロー