コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

萩尾望都も推薦、ロケット開発を巡るすっとぼけ人間模様「我らコンタクティ」

761

森田るい「我らコンタクティ」が、本日11月22日に発売された。

月刊アフタヌーン(講談社)にて連載された「我らコンタクティ」は、冴えないOLのカナエと1人でロケット開発をしているかずきを描く物語。会社に不満を抱きながら働いていたカナエは、ある日、小学校の同級生・かずきと再会する。なぜか1人でロケット開発をしているというかずきの燃焼実験を見たカナエは「金になりそう」と直感し、一緒にロケット開発をすることに。しかし事態は思わぬ方向に進んでいき……。単行本の帯には、萩尾望都からの「感動。彼らのようにステキに一途に生きたい。」という推薦コメントが掲載された。

コミックナタリーをフォロー