コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「斉木楠雄のΨ難」第2期に喜多村英梨、褐色の巨乳ギャル・相ト命役で

449

麻生周一原作によるテレビアニメ「斉木楠雄のΨ難」第2期に、相ト命(あいうらみこと)役で喜多村英梨が出演することが明らかになった。

相ト命は転校生として、主人公・斉木楠雄のクラスにやってくる金髪で褐色肌の巨乳ギャル。見かけとは裏腹に、人の発するオーラを占うことができる超能力者という役どころだ。ギャル語満載のキャラクターを演じることになった喜多村は、「ギャル役という個性が強いキャラクターを担当できる責任感に、今から感動と緊張感で震え上がっております…!!!」とコメントを寄せている。

「斉木楠雄のΨ難」は、ありとあらゆる超能力を持って生まれた高校生の斉木楠雄を主人公に据え、彼が通う高校の個性的な仲間たちとの日々を描く学園ギャグ。原作は週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載中で、現在は山崎賢人主演による実写映画が公開されている。アニメ第1期は2016年7月から12月にかけてオンエアされ、2期は2018年1月にスタートする。

喜多村英梨(相ト命役)コメント

何やらアニメの収録現場は物凄いテンポとハイテンション感で台詞を叩き込んでいくと耳にしまして、ギャル役という個性が強いキャラクターを担当できる責任感に、今から感動と緊張感で震え上がっております…!!!
がんばります!よろしくお願い致します!

(c)麻生周一/集英社・PK学園2

コミックナタリーをフォロー