コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「町でうわさの天狗の子」がLINEスタンプに、緑峰町の仲間と日常トーク

503

岩本ナオ「町でうわさの天狗の子」のLINEスタンプが本日11月19日にリリースされた。

全40種の絵柄には秋姫や瞬、眷属らはもちろん、岩本が「作者が見ても一瞬誰だかわからん人がいました」というレアキャラクターまでもが幅広く登場。使いやすい日常会話をはじめ、「お前の心配は俺がする」「美しさって罪よね」など作中の印象的なセリフもラインナップされている。購入には120円または50コインが必要だ。

「町でうわさの天狗の子」は、天狗の血を引く女子高生・刑部秋姫の揺れる恋心を描いた青春ファンタジー。月刊flowers(小学館)で2007年から2013年にかけて連載され、2010年には第55回小学館漫画賞少女向け部門を受賞した。

なお本日より、LINEマンガで「町でうわさの天狗の子」の無料連載がスタート。マンガを読んだ感想を、友達とスタンプで送り合ってみては。

(c)Nao Iwamoto/Shogakukan

コミックナタリーをフォロー