コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

舞台「義風堂々!!」開幕、猪野広樹&鍵本輝が“2.5次元史上最も骨太な作品”を熱演

1007

左から鍵本輝演じる前田慶次、猪野広樹演じる直江兼続。

左から鍵本輝演じる前田慶次、猪野広樹演じる直江兼続。

原哲夫堀江信彦原作による舞台「義風堂々!!」が、本日11月17日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで開幕。去る11月16日には、初日挨拶とゲネプロが行われた。

直江兼続が莫逆の友・前田慶次とともに戦国乱世を駆け抜けるさまを描く「義風堂々!!」。舞台では直江兼続役を猪野広樹、前田慶次役を鍵本輝Lead)が演じており、そのほか茂助役で志村玲於(SUPER★DRAGON)、島左近役で古川毅(SUPER★DRAGON)、中西次郎坊役で早乙女友貴、下坂左玄役で小野健斗がキャストに名を連ねている。また上杉景勝役は伊藤裕一、遊女・薄雲役は倉持由香、豊臣秀吉役は窪寺昭、白雲役は鈴木健介、伴太郎左衛門役は内堀克利が担当。徳川家康役はブラザートム天宮良がWキャストで務める。なお作・演出を手がけるのは、「仮面ライダー」シリーズの脚本などで知られるきだつよし

ゲネプロ前に行われた初日挨拶には、キャスト一同と演出のきだが出席。猪野は「明日の初日に向けて、いいものを作れるようにがんばっていきます」と意気込みを語り、鍵本は「輝かしい戦国武将たちの姿を、ステージ上で儚く美しく表現しています。観に来てくださったお客様に彼らの生き様を感じてもらえるように努めます」と抱負を述べる。

またスターダストプロモーションの若手俳優集団・恵比寿学園男子部(EBiDAN)から生まれたダンス&ボーカルユニット・SUPER★DRAGONのメンバーとして活動する志村は「元気な“義”の花を咲かせたい」と、作品のテーマにちなんで回答。同じくSUPER★DRAGONの古川は「島左近という男前なキャラクターを誠心誠意演じ切りたいと思います」と力いっぱい宣言した。続く小野はSUPER★DRAGONではないのにもかかわらず「SUPER★DRAGONの小野健斗です」と挨拶してキャストの笑いを誘いつつ、「悩み苦しみながらも楽しく演じることができました。ぜひ多くの方に観ていただきたいです」と真剣な表情で語った。

早乙女は「最後までけがのないようがんばります。よろしくお願いします」と挨拶し、伊藤は「“義”というものは言葉で示せるものではないので、態度で示していきたいと思っています」と意欲を見せる。さらに倉持は「メインキャストでは紅一点なので緊張しています。薄雲をセクシーに演じて、舞台に華を添えられればと思います」と微笑み、窪寺は「長いお髭がチャームポイントです。よろしくお願いします」とおどけてみせた。

演出を手がけるきだは「マンガを舞台化するというより、大河ドラマを舞台でやる気持ちで作りました。2.5次元史上、最も骨太な作品になっていますので、女性ファンだけでなく、男性ファン、時代劇ファンの方など多くの方々に観ていただきたいと思っています。ぜひ劇場にお越しください」と自信をのぞかせた。

ゲネプロでは猪野と鍵本がそれぞれ信じる“義”を貫き、動乱の世を力強く生き抜く2人の男を熱演。上杉家の軍師を務める直江兼続は、天下御免の傾奇者として知られる剛勇・前田慶次と遊郭で出会う。莫逆の友となった2人は、豊臣秀吉や徳川家康が仕掛ける戦いに身を投じていく。そんな中、家康に出生の秘密を知られてしまった兼続に、家康お抱えの忍び・下坂左玄の魔の手が迫り……。中西次郎坊と下坂左玄の忍び同士による激しい殺陣も繰り広げられ、舞台は熱気に包まれた。

東京公演は11月26日まで。その後12月9日と10日に大阪・大阪メルパルクホールでも行われる。上演時間は休憩込みの約2時間15分。詳細は舞台の公式サイトにて確認を。

舞台「義風堂々!!」

作・演出:きだつよし
出演:猪野広樹鍵本輝Lead)、志村玲於(SUPER★DRAGON)、古川毅(SUPER★DRAGON)、早乙女友貴小野健斗伊藤裕一倉持由香窪寺昭鈴木健介、内堀克利、ブラザートム天宮良(Wキャスト)
料金:傾奇席1万1800円、指定席6800円

東京公演

期間:2017年11月17日(金)~26日(日)
会場:AiiA 2.5 Theater Tokyo

大阪公演

期間:2017年12月9日(土)~10日(日)
会場:メルパルクホール

(c)原哲夫・堀江信彦・義風堂々/NSP2008 (c)舞台「義風堂々!!」実行委員会

コミックナタリーをフォロー